奨学金制度の特徴って何?

教育資金を調達する方法は色々ありますが、奨学金制度を利用する人の割合は多いです。理由は色々ありますが、金利が低く借入できるという点が魅力となっています。教育ローンと比較した場合、利息額は大きく異なっており、返済総額が少なくなる点はメリットと言えます。
経済的に苦しい状況にある学生が、自分で申し込み利用する制度となっています。融資を受けた後は、自分が返済を行っていくことになるので、その点に注意が必要です。就職してからは、毎月一定額を返済していくことになります。
この制度は、教育ローンよりも審査が厳しいと言われることがあります。基本的に困窮している学生を救済するシステムですので、基準を満たしていなければ貸し付けてもらうことができません。少額の融資を受けたいというより、授業料の支払いが不可能なほどの状態の人が対象となります。
特徴的なのは、無利子で貸し付けてくれる制度があるということです。教育ローンの場合は、民間の金融機関から借りることになるため、必ず有利子という扱いになります。その点は教育ローンより優遇されていると言えます。
この制度を行っている機関は様々です。公的な機関が実施している制度もありますし、民間団体が立ち上げている場合もあります。

コメントは受け付けていません。